注目記事


 

1: 名無しマン ID:An0CKMX90
なにこれ

51: 名無しマン ID:7KGo1ECy0
競馬を知らん>>1はタヒ
古馬はクサレw
格式のないクサレレ〜スで興奮する馬鹿共

40: 名無しマン ID:ujM/HHMa0
ディープインパクトのトップの馬は意外に衰えないよ
衰えても粘る

41: 名無しマン ID:An0CKMX90
>>40
ジェンティルとかそんなもんだろ

44: 名無しマン ID:aJKvmKIe0
ヨーロッパに寄ってきたんだからいいわ

45: 名無しマン ID:TYnm1KzF0
調教タイムはきちんと成長分タイムが早くなっている
だから成長している
レースでは走らないだけな

46: 名無しマン ID:n4ySj0ll0
人間でも育てればある程度は育つけど本当に強いやつには後々抜かれるからな

47: 名無しマン ID:ujM/HHMa0
>>22
ダビスタも早熟有利だよ
ダビスタの衰える時期に設定は成長型とは別に設定されているから
早熟でも7歳夏まで衰えな馬はいる

48: 名無しマン ID:ndaeQJyp0
そもそもそういうもんだろ
3歳無敗で引退するのと3歳そこそこ4歳無敗で引退なら
前者の方が種牡馬価値は高くなると思う

49: 名無しマン ID:G4fsYwdw0
ダービーが頂点だから、3歳の5月に高い能力を持つための選別・育成・調教が進むのは仕方ない

50: 名無しマン ID:ySVtXfir0
オルフェーヴル
皐月賞時440㎏→古馬全盛期464㎏前後

キタサンブラック
皐月賞時510㎏→古馬全盛期540㎏前後

やっぱり成長力って大事だわ

56: 名無しマン ID:pn21ZBif0
>>50
古馬で成長してるような馬意外と該当してるな
ジャスタウェイ 3歳春480キロ前後 全盛期500キロ前後
シンボリクリスエス3歳春520キロ 全盛期540キロ
モーリス 3歳春490キロ前後 全盛期510kリオ前後

52: 名無しマン ID:JOPbn5l10
逆に春クラシックが晩成馬の祭典だったことあるの?

53: 名無しマン ID:An0CKMX90
枯れるのが早いんだよ

54: 名無しマン ID:seqi6hiy0
成長早くても遅くても種牡馬含めて文句
勝っても文句、負ければ勿論文句
5chでは成功は認めない、全てが失敗扱い

55: 名無しマン ID:2raUEJ+v0
妬んで貶すだけで称える文化がないよな。5ch。

58: 名無しマン ID:iHQEYsLQ0
馬体重増加が成長とか短絡的すぎw
ならディープインパクトは何なんだよw

59: 名無しマン ID:pn21ZBif0
>>58
ディープは3歳も4歳もあまり変わらないと思うけど

60: 名無しマン ID:An0CKMX90
ディープはそこまで成長した訳でもないんじゃない

61: 名無しマン ID:S5REwfUu0
最近だとダービーの時と同じ高速馬場のJCでマカヒキとレインボーラインが殆ど差の無い競馬してた事にかなり衝撃を受けた。
ダービー直後だったら絶対に想像できないと思う。

62: 名無しマン ID:iKT2w6Mh0
ディープ産駒は早熟だけど衰えはゆっくり
ソウルスターリングはこのままいくと早熟早枯れ

63: 名無しマン ID:s60xPGq80
甲子園優勝メンバーが全員プロで一流になれるわけじゃないってこと。

85: 名無しマン ID:7KGo1ECy0
>>63
競馬を知らん証拠だな。
クラシック≠甲子園

競馬の世界はクラシックこそ頂点。
古馬戦はすべてクラシック惨敗組。

87: 名無しマン ID:h6VTuJAK0
>>85
頂点のはずのキズナワンオンマカヒキレイデが古馬に入るとウンコだからな
能力上限の低い馬たちが早熟と運で勝っただけという

64: 名無しマン ID:QvQh4zlj0
2歳女王になり
3歳で世代の頂点に立ち
4歳で年度代表馬になり
5歳でも年度代表馬になった

ウオッカが規格外の化け物すぎた

65: 名無しマン ID:S5REwfUu0
ディープの場合は牝馬は息が長いイメージだな。ジェンティルドンナとかミッキークイーンとか。
スマートレイアーやデニムアンドルビーとかもなかなか衰えなかった。

66: 名無しマン ID:Zj3hPpjR0
ダビスタの罪は重い

67: 名無しマン ID:KOlWXgAo0
衰え=早い上がりを使えなくなるって事で正しいのかな?
カデナとかファンディーナとか今まで上がり最速ばかり出してたのが突然早い脚が使えなくなるのは一体何が原因なのか?

68: 名無しマン ID:vg0hj9se0
ノーザン、社台がクラシックの為に意図して一月産まれにしているからだよ...

69: 名無しマン ID:KfnHQbul0
そう考えるとキタサンとかゴルシは本当に凄い馬だったんだな

70: 名無しマン ID:2P2pTeY10
クラシック狙って配合するんだし殆どが早熟なのは当たり前

71: 名無しマン ID:aJKvmKIe0
ダービーで完成して衰えるのは早枯れだが早熟ではない
ノンパワー高速馬場専用機ディープインパクト産駒

72: 名無しマン ID:RwlTLxTx0
そのうちJCの斤量も3キロ差とかにされそう。

73: 名無しマン ID:hh5jJrlb0
シルバーステークス(GⅢ)
10歳以上、オープンハンデ、ダート3600m

やって欲しい

74: 名無しマン ID:An0CKMX90
>>73
てか年齢制限なくてもおっさんが集まるだろ
サイモントルナーレも出て来そう

98: 名無しマン ID:+hZ1Axw+0
>>73
トウカイトリックなら三連覇の可能性もあるな

76: 名無しマン ID:HpI6KqNI0
昔は4月生まれは早生まれだったしな。ゲームでは未だに仔馬が産まれるのは4~5月だろ?
それが1月生まれや2月生まれを社台が量産してるのが原因

中学生野球に高校生が混ざって活躍してるようなもん。高校や大人になれば追い越されるのは自然なことだよ。

78: 名無しマン ID:An0CKMX90
>>76
一月生まれとか居るもんな
ゲームだと4月に誕生する

79: 名無しマン ID:HpI6KqNI0
>>76
こういうと野球とは違うという奴が出てくるから訂正

陸上競技の中学生大会に高校生が混ざって走ってるようなもんだ。逆転されるかどうかはわからないが高校や大人になれば他の選手も遅れて成長してくる。

衰えるというより周りが成長して差がなくなるというのが正解なんだな。

77: 名無しマン ID:gF/kYAfk0
4歳になって衰えてるとは気付いていないから公開処刑的なレースをさせてしまうのか

80: 名無しマン ID:T+zDQNEe0
マカヒキ世代がひどすぎるだけでそんなことはない

81: 名無しマン ID:1u4F59Iw0
早熟馬が誕生しやすい種牡馬

ディープインパクト
キングカメハメハ
フランケル     ←New!

92: 名無しマン ID:IxjuvDcw0
>>81
ダメジャー入れて無い時点でありえない

82: 名無しマン ID:ELnkcmNj0
ノーザンFは促成栽培だし

83: 名無しマン ID:ELnkcmNj0
皐月賞基準タイムは1分58秒0
桜花賞基準タイムは1分33秒5
速くなってるし早めに完成してないと厳しいね

84: 名無しマン ID:T51Kyikz0
ノーザンダンサー→3才で引退
直仔
ニジンスキー→3才で引退
ザミンストレル→3才で引退
リファール→3才で引退
ダンツィヒ→3才で引退
サドラーズウェルズ→3才で引退

サドラーズウェルズ直仔
ガリレオ→3才で引退

早熟馬脳の見解に寄ればノーザンダンサー系は早熟駄馬ばかりのようだなw

日本は馬券売るから適当に強い古馬がいないと商売として困る
そのJRAの思惑に取り込まれ過ぎじゃねーの早熟馬脳は

86: 名無しマン ID:7KGo1ECy0
>>84
古馬はいらんのじゃ。
毎年ヒーローヒロインが入れ替わる。
馬券に強い弱いは関係ないw

問題は種牡馬が極集中しすぎで、多種多様がない
からつまらなさがある。

89: 名無しマン ID:gF/kYAfk0
>>84
ノーザンダンサー自身は故障発生での引退だし
ノーザンダンサーの産駒数はディープインパクトあたりと
比べても遥かに少ないから1頭あたりの価値が桁違いで
有り余ってるディープ産駒あたりと比べるのは違うと思う

101: 名無しマン ID:gF/kYAfk0
>>99
そこに挙がってるのはダンチヒ以外は3歳時に古馬相手にG1勝ってるのばっかりだし古馬戦に行く価値も低かったんでしょう

107: 名無しマン ID:u5y4zB6g0
>>99
ノーザンダンサーなんて直仔は競争成績がなくても大半が種牡馬になってるくらいでG1馬だったら引退前に高額でシンジケート組まれるレベルで日本では考えにくい
例えが悪い

88: 名無しマン ID:hh0JjfLL0
もともと軍用馬の種牡馬選定レースがダービーでありクラシックなんだぞ
早熟馬なのは当然だろ
そこに文句を言うのはお門違いだ

90: 名無しマン ID:lRrGsyIe0
ジェンティルドンナ、ショウナンパンドラ、ミッキークイーン、ヴィブロスを排出してるディープ秋華賞馬最強

94: 名無しマン ID:zndrqWUr0
早いことお金稼いで欲しいわけで早熟で問題無いのでは

95: 名無しマン ID:WSV8pdbT0
ディープが悪いんじゃなくて肌馬が悪い
全兄からキタサンブラック出てるし
ディープはクラシックでの結果が求められるから晩成馬は敬遠されるのが原因

97: 名無しマン ID:IxjuvDcw0
>>95
そりゃだって普通の良血つけてたらクラシック間にあわないし
米とかスピード系って仕上がりが他と比べて極端なんだよ

100: 名無しマン ID:uliMti6T0
ステゴ×マックなんていう晩成馬同士の掛け合わせで3冠取るオルフェがバケモノすぎるだけや
普通はそんな馬はクラシック間に合わん

110: 名無しマン ID:AjBUhhhU0
>>100
ゴルシ
ドリジャ

102: 名無しマン ID:mS/dlyev0
古馬のレースなんておまけみたいなもんだしな

103: 名無しマン ID:uliMti6T0
オルフェーヴル 誕生日5月14日
マカヒキ 誕生日1月28日

誕生日がこんだけ違うからな
高校野球にプロ出てるようなもんや

104: 名無しマン ID:h6VTuJAK0
でも古馬混合の賞金の方が豪州以外では最高額なんだよな

105: 名無しマン ID:h6VTuJAK0
あ豪州もエベレストとメルボルンがあるから古馬混合が最高か

106: 名無しマン ID:HpI6KqNI0
豪州は高齢まで走ってる。
米国も引退早いけど三歳じゃなく四歳で引退してるイメージ。欧州は傷つく前に多くは三歳で引退してるな。

112: 名無しマン ID:VaSWu0Au0
>>106
ノーザンダンサーはキャリア18戦セクレタリアトは21戦もしてるのな
これだと3歳で引退するのもやむなしってっ思っちゃう

108: 名無しマン ID:UsHep9hf0
何を今さら

109: 名無しマン ID:Ka0jl+H50
いいじゃねえか
直近ではソウルスターリング早熟説がかなり濃くなってきてるけど
あいつがいなかったら去年の桜花賞もあれほどには盛り上がってないよ
その時その時で強い馬がいて盛り上がるなら、後からどうでもそいつの存在価値は大きいんだよ

111: 名無しマン ID:cb7Sq6La0
大昔からそうだよ
昔と比べたら近年の方がマシなくらい

113: 名無しマン ID:OKLjgo330
社台が出産時期調整して早生まれの利で2歳戦やクラシック初期に活躍してるだけで
それは早熟じゃなくて元から大したことの無い馬なんだよ

114: 名無しマン ID:UzcwnRZq0
皐月賞→速い馬が勝つ
ダービー→運のいい馬が勝つ
菊花賞→強い馬が勝つ

やっぱりこれになってきた

115: 名無しマン ID:cbaJr2fL0
1月産まれ狙った結果、予定日より大幅に早くなって12月に産まれてしまう事故は起こってないのか?
過去には1月1日産まれなんて馬もいたがこいつ、1日早く産まれてたら競走馬になれなかったんじゃ?

てか実際12月に産まれてしまった馬ってどうしてんの?
8月産まれだったマーティンボロみたいに2~3歳戦捨てるのか、いっそ豪州にでも売るのか
ちなみにマーティンボロは豪州に売るつもりで9月産まれを狙ったんだったっけ

118: 名無しマン ID:3f/ADoJ60
>>115
人間だって3月31日生まれや4月1日生まれだと、4月2日生まれにして出生届出すだろ。子どもの頃の体格差で大幅に劣るの避けるために。

それと同じだよ。

116: 名無しマン ID:aBX5Jyhk0
昔ロックドゥカンブは9月生まれで菊花賞で他馬よりー2kgで走ってたな

117: 名無しマン ID:cbaJr2fL0
>>116
9~12月産まれの「南半球産」馬は3歳まで2キロ、4歳春は1キロ減だったはず
ナナコ騎乗で47キロで出走したカスタディーヴァも南半球産
南半球産で-2キロ、▲のナナコ騎乗で-3キロ、牝馬だから-2キロ
本来の馬齢重量54キロから〆て7キロ減で47キロ

では9~12月産まれの「内国産」馬や南半球以外で産まれたマル外はどうなるんだ?

119: 名無しマン ID:dEhBeVzT0
>>117
俺も気になったからJAに問い合わせたらわけわからないこと言ってんじゃねえって怒られた
やっぱあいつら無能だわ

120: 名無しマン ID:3f/ADoJ60
こう考えると分かりやすくなってくるな。従来からの制度上は、国内の5月生まれの馬と豪州の9月生まれの馬では4か月差を考慮して2キロのハンデがもらえる。

しかし国内では1月生まれの馬と5月生まれの馬では4か月差があるのに同斤量なわけだ。
実質2キロのハンデもらって走れるようなもんだな、さすがノーザンは頭いいわ。

121: 名無しマン ID:m5BQISTg0
ディープ産駒が早熟になる理由

ディープ産駒は高額馬が多くデビュー前から高額なトレーニングが
行われていてデビュー時で既に馬が完成されてる可能性が高い。
ゆえにデビューしてからの伸びしろがない。

122: 名無しマン ID:ilGIPTq10
ソウルスターリングは2歳女王だぜ?
よう頑張ったほうだろ

123: 名無しマン ID:F9kx+glb0
でも早く産まれるようにする方向性ってサトノダイヤモンドが出るまで死屍累々って感じじゃなかったか
アメリカの方じゃ産後直後が厳冬期であることの弊害を考慮し春産まれに回帰するところも出てるし

124: 名無しマン ID:N3xorQNr0
>>123
牝馬のフケの抑制や金持ってるところは仕上げを外厩使うのが当たり前のように
金をかけた設備や飼料の充実で早生まれの弊害を改善してきたのが最近の金満社台なんだろう
馬自体が強くなったんじゃなくて、環境が良くなっただけのハリボテ君を作るのがうまくなった
早熟度に優れてるならそれはそれで特性だが、環境要因にすぎないハリボテ君を優遇しすぎるのはよくないな
古馬混合戦で苦戦するような馬は全部ハリボテ君だろう サトイモも5月生まれなら有馬負けてますから

125: 名無しマン ID:cb7Sq6La0
1月生まれが早く成長するから有利とか考えてるお馬鹿さんまだいたんだ
マカヒキやダイヤモンドは今までの流れが間違いではなかったこと、ノーザンのやり方の間違いを示したに過ぎない
生まれて数カ月間の栄養の取り方がいかに大事かってことだね
真冬に生まれるのと春に生まれるのでは大きな違いがあって当然

126: 名無しマン ID:3f/ADoJ60
ダービーから菊花賞までの間が5か月。
前哨戦も含めれば4か月で大きく馬が成長してかわる。つまり1月生まれと5月生まれではそれだけの差があらかじめあるわけだ。

引用元: ・クラシックが早熟馬の祭典になっている件

Twitterでフォローしよう