注目記事


 

1: 名無しマン ID:6/qxbUxL0
この風潮嫌い

2: 名無しマン ID:6/qxbUxL0
そつなく1~2馬身付けてきっちり勝つ
→展開ガー他の馬が実力を出しきれなかッター他の騎手ハー経済コースガー
その馬が負ける
→所詮この程度の馬w条件クラスの能力しか無いwスロ専駄馬w中弛み駄馬w

派手に着差を付けて勝つ
→強えぇぇ!鬼脚!世代では最強!
その馬が負ける
→騎手が下手打っただろwこんな糞ペースじゃ届かんわw社台の取り巻きが妨害したw だからノーカン!実質勝利!

こればっかりだな

29: 名無しマン ID:+s29Fz8z0
>>2
ほんとこればっか
自称玄人が多い競馬板ですら当てはまるからなw

3: 名無しマン ID:fV7OiA540
キタサンブラックの事か

4: 名無しマン ID:WMzvIpiM0
とはいってもさほど間違ってはないと思うけどね

常に真面目に走るタイプと気まぐれなタイプがいるわけであって

勝つときも負けるときも常に100%の能力で走ってたら負けはすなわち実力なんじゃないの?

勝つときは150%負けるときは50%とかいうのが派手なタイプでしょ

まぁ常に力を出しきれるかどうかも実力のうちだとは思うけどね

8: 名無しマン ID:5wz8eQFv0
>>4
勝ちも負けも全部実力
本気出してないからノーカンてガキかよ

10: 名無しマン ID:WMzvIpiM0
>>8
ガキというか、そもそも全部が実力なんなら“巻き返し”って概念がないことになるんだけどね

5: 名無しマン ID:s9wVMZM30
ボリクリの事?
エルコンの事?

6: 名無しマン ID:8Dib6f2i0
そうではなく、大敗したらノーカン
後は、勝ちも負けも実力

7: 名無しマン ID:C1AlyC7j0
派手な勝ち方をする→ノーザン 地味な勝ち方をする→日高

9: 名無しマン ID:Wj2qB6mi0
そんな風潮ない気がするけど
まあ騒ぎ立てるような人を見てると
そんな感じに思えてくるか^^;

11: 名無しマン ID:JdyH63h90
高速馬場だとコース取りとか展開次第でいくらでも着順が変わるから大事なことなんだがね
程よく渋った馬場だとあまり言い訳できないけど軽すぎる馬場は紛れが大きいからな

12: 名無しマン ID:BDzmF5zi0
エピファネイアとキタサンブラックか

13: 名無しマン ID:WMzvIpiM0
わかりやすい例で言うとゴールドシップが負けてたレースなんかは本気で走って負けてると思ってたのか?と言うこと
あれも実力だというならそれはそれでいいけど

24: 名無しマン ID:pskOWUC20
>>13
本気(笑)
走る気(笑)

27: 名無しマン ID:ja973VHX0
>>13
札幌記念は完敗

14: 名無しマン ID:DTRIMEf70
派手な勝ち方をした馬は得てしてメイチで走った傾向にあるから
次走で凡走する例はよくある

15: 名無しマン ID:FE8ECWYH0
前者はディープ産駒 フランケル産駒かな?

16: 名無しマン ID:UWNrRZND0
地味な勝ち方をする馬ってのは結局そこまで抜けた存在ではないということには変わりないと思う
だからそういう馬って負けるときはあっさり負けるし

50: 名無しマン ID:ymLSLgrQ0
>>16
派手な勝ち方する馬も負けるときあっはり負けると思うが?
地味な勝ち方する馬って先行馬に多いと思う。
派手な勝ち方するのは追い込みの馬か差しの馬が多いイメージ。
両方とも展開によって負けるときはあっさり負けるかと。

17: 名無しマン ID:UcKplTOW0
じゃあ派手な勝ちは無いが安定した成績を残したオペはどうなんやという事になるな

19: 名無しマン ID:UWNrRZND0
>>17
オペラオーは別に抜けて強くはなかったでしょ
たまたま相手に恵まれてたのは確実にある
2000年クラシック世代がまともならあんなことにはなってない

18: 名無しマン ID:UWNrRZND0
まぁどう考えてもウオッカとダイワスカーレットが一番しっくりくる対比だろうけど、まぁそもそもあの秋天でダイワスカーレットのほうが弱いと思った人はウオッカファン以外にいないと思うし
ウオッカファンだけの話じゃないのこれ

33: 名無しマン ID:1yQUbJf+0
Q.ジェンティルドンナ、ブエナビスタ、ウオッカ、ダイワスカーレット、エアグルーヴの中で
強さの順序をつけるとしたらどのようになるでしょうか?
それぞれ最盛期で、競馬場/馬場状態の得意不得意などの条件はお任せします!

Mahmoud @mahmoud1933

また答えるのに窮する質問ですこと・・・。
ウオッカ≧ブエナビスタ≧エアグルーヴ≧ジェンティルドンナ≧ダイワスカーレット。

https://twitter.com/mahmoud1933/status/983940477866016769

>>18
ラップ分析でお馴染みのMahmoudによると
能力順で並べるとこうなるって

20: 名無しマン ID:UcKplTOW0
勝ち方が地味→相手に恵まれた

こんなんアホでも言えるわ

21: 名無しマン ID:UWNrRZND0
>>20
相手に恵まれてたというかさほど実力差はなかったと言ったほうが正しいか
どちらにせよ実績ほど抜けて強くはなかったとしか言い様がない
現に2001年になったら途端に勝てなくなった
それを衰えだけで片付けるのは簡単だけども

22: 名無しマン ID:YSh5WA0f0
やはりキタサンブラックは過小評価だったか

23: 名無しマン ID:UWNrRZND0
それこそオペラオーに関して言うなら当時ドトウも同等に強かったから接戦だったわけで、どっちみち抜けた強さではなかったとしか言い様がないと思うのだけどね
むしろオペラオーだけ評価してる人はドトウを評価してなさすぎなんじゃないのかな

26: 名無しマン ID:ErYuBuan0
>>23
能力同等 ならばその相手を毎回完封して年間グランドスラム達成か
凄すぎるだろオペラオー

30: 名無しマン ID:5wz8eQFv0
>>23
着差だけしか見てない典型だな
オペドトウは着差こそつかないが二頭の間には明らかに超えられない壁があった

25: 名無しマン ID:cdZTzkXA0
オルフェ vs キタサン

28: 名無しマン ID:3TsjZcIT0
前者はジェンティルドンナのことだな
ゴールドシップなんかは勝ち方はどれも派手なのに評価されないという珍しいパターン

31: 名無しマン ID:ErYuBuan0
いや自分が思うにはね オペラオーとドドウは冷静に同等能力だとは思うよ
でも オペラオーにはそれをもろともしない勝負根性があった だから毎回毎回負けそうになりながらも必ず勝った
そこがオペラオーの魅力であり他のどんな馬も真似できない素晴らしいところ
いつも懸命に走ってつかみとった栄冠

32: 名無しマン ID:ErYuBuan0
他の馬たちには代わりになる馬はいる
だが
テイエムオペラオーの代わりになる馬はいない

34: 名無しマン ID:kRGfRFnc0
二桁惨敗は気まぐれだとしても、掲示板内だったら普通に力負けだよね

35: 名無しマン ID:YOnTJIsX0
というか力負けかどうかの判断基準は何より展開
そもそもこういう風潮なんかまともなファンにはないだろ
それこそ派手な勝ち方をするとされるほうのファンが両方とも言ってるだけの話だろ

36: 名無しマン ID:RbiyUZmV0
オルフェとかゴルシだな
アイツらは負けるとまともに走ってないとか言われてた
両方とも典型的な時計勝負に弱いタイプなだけなのに

37: 名無しマン ID:uy0ioohS0
エピファネイアのことか

38: 名無しマン ID:RbiyUZmV0
あとはリオンディーズか

39: 名無しマン ID:lNxDcAJ00
オルフェは負けをノーカンにしたような過大評価され過ぎの所はあるな

42: 名無しマン ID:e6WMryio0
レースで本気で走れない時点で実力が劣ってるってことだろ

43: 名無しマン ID:qNJeFCk50
地味に勝ち続けてる馬は買いたいし
派手に勝つ馬は信用できないな

44: 名無しマン ID:ayOFFXBS0
実際は逆なんだよな。派手な上がりとか5馬身ぶっちぎるなんてのは展開に恵まれただけ。
僅差で勝つのが実力の証で、取りこぼしは不調やステップレースの叩きでしかない。

45: 名無しマン ID:572tWRXC0
派手なレースと力が抜けたレースを混同してる輩がいるからだろ
たとえばオルフェなんかは派手だけどラップもまともだし、新馬戦とか展開有利に働いたレースは、それとはまた違う

48: 名無しマン ID:Ul1Naec50
強い馬はそもそもコロコロ負けない

49: 名無しマン ID:5b202UUW0
派手に勝った馬は負けてもノーカンに出来る姑息さはあるよな

51: 名無しマン ID:9VG+mzO60
先行馬は大勝ちはしないけど大負けもしない
追い込み馬は鮮やかに決まる時もあれば馬群に沈んだまま終わることもある

ぱっと見、追い込み馬は力出せずに終わったように見えるね

引用元: ・派手な勝ち方をする→負けレースはノーカン 地味な勝ち方をする→負けレースが実力

Twitterでフォローしよう