注目記事


 

1: 名無しマン ID:vKLNgM7V0
なんで?

51: 名無しマン ID:xSiQuHli0
同斤でも勝ってたろってレース多いしな
この前のグラン然り

53: 名無しマン ID:oeHOtpd/0
懐古勘違いおじさんおるね

54: 名無しマン ID:PIqSbp3H0
長距離とかダートは相変わらず弱いからな

55: 名無しマン ID:4XrQVvP60
斤量はそのまんまでいいから牝馬限定戦をなくせ
もしくは牡馬限定のレースを作れ

77: 名無しマン ID:i88QZF+K0
>>55年寄りと玉無しに居座られるかどんぐりの背比べになりました。

57: 名無しマン ID:QgugxKPG0
牝馬が強いことを認めて、芝のハンデはそろそろ無くしたほうが良いな

116: 名無しマン ID:k8X5TB9l0
>>57
普通にそれを聞くと、牡馬側が降参した感じになっちゃうので、
牝馬側が返上という形でやんないと、
別に人の男女の代理戦争じゃないんだけど、
おかしな流れになっちゃう

いままでは牝馬に下駄を履かせていたという事実を認識してもらわないと

58: 名無しマン ID:uHT6QOqm0
要するにドーピングし放題って事か

59: 名無しマン ID:i88QZF+K0
キタサン以降鳴りを潜めていた高齢馬の活躍が増えたんだが。ここ最近だとシャケトラとか6歳になったキセキの宝塚記念、1着こそフィエールマンだが2、3着に6歳馬が入る事が増えている。

107: 名無しマン ID:lYoKIKRP0
>>59
単純に17世代がつえーからな
18,19世代がイマイチなのもあるけど

>>79
書こうと思ったら書かれてたわ

60: 名無しマン ID:0mvs413l0
強い牝馬相手にアベレージ残せたら優秀というわかりやすい構図でもあるんじゃないの

62: 名無しマン ID:i88QZF+K0
他にも鳴尾記念で前年のクラシック出走馬相手に骨折明けの8歳馬とか、ピーク過ぎた6歳馬が札幌記念で2着に入る等明らかに世代交代の速度が落ちている。牝馬が強くなってまた高齢馬の活躍が増え始めた。

63: 名無しマン ID:JX5MauTG0
キ●タマの事気にしなくていいからだよ
人間と同じ

64: 名無しマン ID:o7c8kMJk0
斤量差ってつまりお前弱いからハンデやるよっていう優遇措置なわけだろ。
勝てるようになったんだからせめてG1だけでも優遇措置廃止しろ

65: 名無しマン ID:JX5MauTG0
それとタフな展開のレースがないからでしょ
力のいる馬場もないし

66: 名無しマン ID:2SDqeWEW0
>>65
そっちもクロノジェネシス最強みたいだけど

67: 名無しマン ID:2QeUq/s60
>>30
セメンヤじゃん
つーか何でそれ許されるの?普通そういうのドーピングって言わね?

68: 名無しマン ID:URGvMQFq0
無観客なのも影響はありそう

69: 名無しマン ID:WoUhmlH40
斤量はいまのままでしゃーない
今後は混合G1を牡馬が勝ったら
「種牡馬奨励金」として1着賞金の1割~2割分をボーナスしたらどうか
なんか情けないけど牝馬が強すぎるからなぁ

70: 名無しマン ID:pQxB0qNU0
軽い馬場がとかいってるけど
宝塚みたいなパワーいる上がり35秒36秒かかるレースも
最近勝つのは牝馬ばかりじゃね?

78: 名無しマン ID:dyTSEXg90
>>70
昔に比べてあの程度はぬるいんだよ
ベースもぬるい

タフなコースや重いコースだって距離短ければ牝馬立って、改修直後の阪神をニシノフラワーは大得意だったし、シンコウラブリだってこなしてたよね

昔のマイルこなせれば中長距離こなせるのが今ということでしかないよ

71: 名無しマン ID:2QeUq/s60
フケ止め薬を禁止しろよ。そういう体調管理のハンデとか含めての2キロ減だろ

72: 名無しマン ID:pQxB0qNU0
軽い馬場も宝塚記念みたいな毎回パワーいる重たい馬場も

どっちも牝馬がつよくね?

73: 名無しマン ID:zqLCDxBD0
ウオダスブエナのときに言われたな

74: 名無しマン ID:KSYPZZJf0
これ競馬界にとっては結構深刻な悩みだったりするんじゃね?
種牡馬ビジネスができない牝馬にこれだけ勝ちまくられたら死活問題

逆に言えばガチンコでやってる証拠でもある

75: 名無しマン ID:0C42Vslo0
世界的な傾向だから馬場は無関係
斤量1.5kg差の欧州も同じだからこれも無関係
圧倒的な地位にあるノーザンとクールモアの活躍馬が極端に牝馬に偏ってるからこれは関係あるかもしれない

76: 名無しマン ID:zqLCDxBD0
種牡馬になるんだから2キロ減の牝馬ぐらい倒してくれないとね

79: 名無しマン ID:y6w77dti0
実際に馬を世話してる現場の人間がみんな口を揃えてフケを抑える薬って言ってるのに馬場の高速化とかスローペース化したとかまだ言ってるのかよ
日本だけが牝馬優位になってるならその主張もわかるけどさ

2004年ダイワスカーレット、ウオッカ、ゼニヤッタ、ラグストゥリッチズ
2005年ゴルディコヴァ、ザルカヴァ
2006年ブエナビスタ、ブラックキャビア、レイチェルアレクサンドラ

同じ時期に欧米日芝ダートを問わず世界同時多発的に大レースで牡馬を倒す牝馬が産まれ出した
世界的に同じ時期に芝ダートを問わず馬場が高速化しだした?
世界的に同じ時期にレースがスローペース化した?
そんなわけない、どの国もこの世代前後にフケを抑える薬を使い始めたからじゃん

80: 名無しマン ID:i88QZF+K0
>>79アメリカなんか牝馬の活躍以降カリフォルニアクロームまでダート界は強い牝馬がいなくても芝馬に年度代表馬取られる暗黒時代になったからな。

84: 名無しマン ID:mSD9jm+10
>>79
なんかここでも薬の話は出てるのに、不自然なほどスルーして別の方向をもってこうとしてる勢力いるよね
触れちゃいけない話なの?これ

85: 名無しマン ID:y6w77dti0
>>84
いや別に触れちゃいけない話でもなんでもない
フケを抑える薬は競馬関係者問わずファンでも知ってるぐらいだしそもそも禁止されてる薬物ではない
単純に日本の競馬しか見てないってのと競馬板に高速馬場とスローペース嫌いが多すぎるだけだと思う

86: 名無しマン ID:mSD9jm+10
>>85
禁止されないってことは上に書いてあるような男性ホルモン剤じゃなくて普通の(?)治療薬なのかな?
つか競走能力にモロ影響してる時点で……って思うけど
そんなもん人間の女子アスリートが使ってたら一発AUTOだと思うのだが馬だとセーフになるのはどういう魔法を使ったんだ?

88: 名無しマン ID:y6w77dti0
>>86
いやホルモン剤だよ
人間の世界なら間違いなくドーピングだけどなんで禁止されないのかは知らない
禁止されてないんだからみんな使うし使ってることを隠す必要も無いよねって話

96: 名無しマン ID:jWpnQO5+0
>>79
このメンバー見ても繁殖牝馬として活躍してる馬はいないね

81: 名無しマン ID:i88QZF+K0
070809の第一期暗黒時代、1314の第二期暗黒時代に続く第三期暗黒時代だろ。 
 13は仕方ないが今の171819は完全に070809や14の牡馬クラシックと同じ暗黒だろ。

83: 名無しマン ID:wCKfYsEJ0
もう牡馬が強い時は牝馬の暗黒期という時代なんだろな
おそらくコントレイルはデアリングタクトに負けるだろうしサリオスはレシステンシアに負けるだろう

87: 名無しマン ID:NOGc5jjc0
男尊女卑かは知らんが女は強い男が好きよ꧁⍤⃝꧂

89: 名無しマン ID:0OEt7yFI0
牝馬
A アーモンドアイ
C リスグラシュー
D ジェンティルドンナ、グランアレグリア、クロノジェネシス
E ハープスター
H ストレイトガール

牡馬
SS オルフェーヴル
A エピファネイア、ジャスタウェイ、モーリス
D ルーラーシップ、ゴールドシップ、エイシンヒカリ、キタサンブラック
E ローズキングダム、トゥザグローリー、ダークシャドウ、ウインバリアシオン、キズナ
F ヴィクトワールピサ、ペルーサ、ドゥラメンテ、キセキ、グローリーヴェイズ
G ショウナンマイティ、トーセンラー、ロードカナロア、サトノクラウン、シュヴァルグラン、ディーマジェスティ、サトノダイヤモンド、レイデオロ
H エイシンフラッシュ、ラブリーデイ、イスラボニータ、リアルスティール、マカヒキ、スワーヴリチャード、インディチャンプ

90: 名無しマン ID:IdJL71by0
フケを抑える薬、競走体系、色々未整備の時代にダートで強かったホクトベガって本当に強かったんだなと思うわ

92: 名無しマン ID:3Vrnr8eO0
フケを抑える薬って男性ホルモンなのかよ
そりゃ強くなるわけだわ

93: 名無しマン ID:2QeUq/s60
ドーピングして実質牡馬になって2kgただもらいしてんだからな。これで弱かったら嘘だよね

94: 名無しマン ID:2QeUq/s60
おっと、合法なら語弊があるなw合法ドーピングね

95: 名無しマン ID:IIlpA47H0
牡牝の能力差が少なくなれば斤量軽い牝が優勢になるのは当然だよね

97: 名無しマン ID:U9pIK6/a0
牛肉は牝の方が美味い

98: 名無しマン ID:RVS/w6e00
知らんけど、フケを抑える薬を牡馬に打ったら牡馬がもっと早くなるんじゃね?

99: 名無しマン ID:9Y0mtKr40
>>98
ちょっと違うかもだけど、男が生理や更年期の薬飲んでも意味ないのと同じじゃないかな

100: 名無しマン ID:OJKmN+Fi0
芝G1だけでみるから牝馬強く見えるが
ダートは牡馬しかいないし、オープン以上の芝もほぼ牡馬しかいないだろ
要は抜きんでた牝馬が数頭いるから強く見えてるだけ

101: 名無しマン ID:2SDqeWEW0
>>100
その辺もなんかおクスリが上手く嵌ったって感じだな

102: 名無しマン ID:Ofr9rDX80
もうなんなら騎手もなくてもいいんじゃね?

103: 名無しマン ID:P39MLRHm0
ダートは砂が厚くなってから牝馬不利になったよね

薬と馬場は別尺度
薬のあるなしはある方が牝馬有利
馬場は高速の方が牝馬有利
あとはどちらかの影響が大きいとしても、もう一方が無関係になることはない

104: 名無しマン ID:1qcPeJ0q0
この質問が二十年前から出てる

105: 名無しマン ID:OJKmN+Fi0
去年の有馬も牝馬が勝ったが
2~8着まで牡馬だったからな
かりにリスグラ出てなかったとしても牝馬よえーってならなかったはず
要は牡馬のほうが強いというのが根底にあるから牝馬が勝つと牡馬よえーってなるだけ

106: 名無しマン ID:NnTgW7e80
米だと1kg、欧州だと3ポンド1.4kgがセックスアローワンスだから
2kgはどうみても多いって事やで

108: 名無しマン ID:n9oqySZG0
サンデーサイレンスの直仔がいなくなって牡馬の
レベルが下がった。

109: 名無しマン ID:ti/mqzLk0
ドーピング感受性って種類にも因るけど雌のが良いよね

110: 名無しマン ID:dJ4b7NuN0
>>109
これは人間も同じ

111: 名無しマン ID:I8BHiX9g0
昔から牝馬の方が柔軟性があって切れる馬が多い
現代競馬はスローの瞬発力勝負が多いので牝馬の方が勝ちやすい

112: 名無しマン ID:fGCLQJu20
牡馬が弱いだけ

筋肉が違うんだから牝馬の方が強いわけないだろ

114: 名無しマン ID:QSEQ3mMP0
薬やろね
筋肉のつき方を同等に出来るなら2キロ軽い方が2馬身離せるからな

115: 名無しマン ID:mJhyJ3iU0
消耗戦に持ち込むのが、最近はゴールドシップしか居ないから。

117: 名無しマン ID:XEhcKejN0
フケの薬って欧米も使ってるの?

118: 名無しマン ID:wwGvVynu0
牝馬らしい体型の牝馬が昔より減って、牡馬のような
体型の牝馬が増えたような。

119: 名無しマン ID:Zu/NATua0
2,3頭だけが飛び抜けて強くて他は牡馬よりかなり弱いよね。

120: 名無しマン ID:MQIEAqOF0
ウオッカは繁殖考えて谷水が薬控えてたんじゃなかったっけ?大した産駒が出ないまま逝ってしまったが
長年ウオダス論争やってたが、結局能力の最大値は似たようなもんで、安定させる薬を使ってたかどうかで馬柱のきれいさが変わっただけなんだよな

121: 名無しマン ID:0RrdGzCu0
牝馬は一回どこかでつまずくとズルズル負け続けるのだが
ここ近年はそれがないからな、復活すらあるからホント厄介

引用元: ・なんでここ10年くらいで急に牝馬が強くなったの?

Twitterでフォローしよう