注目記事


 

1: 名無しマン ID:jj61hl790
天皇賞春しか勝ってないスズカマンボは
恵まれない繁殖から2頭G1馬を輩出して
デュランダルよりは成功した
総帥の所にいるというハンデを持ちながらゴールドシップはかなりやれている
ダンスは初期の産駒成績はまあまあだった。後半かれたが
天皇賞春勝ったスペも成功した

マンハッタンカフェはリーディングサイアーとなった
ディープは長年リーディング

少なくとも箸にも棒にもかからない欧州のステイヤーよりは
成功確率ははるかに高い
なぜ日本はステイヤーが成功しやすいのか

16: 名無しマン ID:WHIpTCZ60
>>1
後継種牡馬いないんだから全部失敗してるだろ

19: 名無しマン ID:JJ4Ws3Zw0
>>16
後継種牡馬の成功不成功は種牡馬評価にはまるで関係ない

byブライアンズタイム
byカーリアン

2: 名無しマン ID:mdtUZAFq0
メジロマックイーン
CPI 1.07
AEI 0.93

思われてるほど悪くはない

3: 名無しマン ID:8GPcogmn0
芝が固いから

4: 名無しマン ID:8GPcogmn0
ライスシャワーが死んで
高速化する前なら海外と同じような感じだったんだろうが
あと京都は直線坂ないからスピード勝負にもなりやすい

5: 名無しマン ID:0rPk82Jf0
(ほぼ)平坦高速芝しか走れない馬なんて欧州でもお呼びじゃないだろう

6: 名無しマン ID:0rPk82Jf0
(ほぼ)平坦高速芝の短距離馬な

7: 名無しマン ID:OeO2rET20
日本はマイラースプリンターが種牡馬こけやすい

8: 名無しマン ID:RKktGT5/0
日本は軽い馬場ゆえに
そんな軽い馬場ですら距離持たない馬は底力なさすぎで成功しないんだろう

9: 名無しマン ID:fOfxRcBP0
単純に春天勝馬とスプリンターズS勝馬では総合力で春天勝馬の方が圧倒的に上なんでしょ
当然遺伝するのは1つの要素ではなく、あらゆる要素が伝わるのだから総合力が上回る方が勝つわ

10: 名無しマン ID:XiqBmu520
心肺機能が長距離馬のほうが高いから。
一口クラブやPOGで2歳馬やデビュー前の馬の情報に多く触れてればわかるが心肺機能の高さが短距離でも長距離でも重要。

11: 名無しマン ID:OeO2rET20
長距離馬の産駒は距離の融通が利くが
短距離馬は短距離産駒が圧倒的に多い
融通が利かない

12: 名無しマン ID:3Tr828oc0
ステイヤーと言っても日本の馬場で結果を出してる以上一定のスピードはあるということだからね

13: 名無しマン ID:JJ4Ws3Zw0
欧州は欧州でステイヤーは皆駄目と決めつけすぎな気がする

14: 名無しマン ID:99YMvFWi0
TTのガリレオが大成功してるだろ
ディープと同じ

15: 名無しマン ID:nQfxly+g0
心肺機能なんて遺伝しないか、してるかしてないかもわからない状態だけどな

17: 名無しマン ID:sT61xHo90
フェノーメノはなんで失敗したんだ?

20: 名無しマン ID:aCgLlPIt0
>>17
芝だと思ったらダートの方がまだ成功してるから配合の考え方変えなきゃいけないのかもしれない
今年かもしくは来年からか
ただあまり良い繁殖付けてもらえないだろうな

18: 名無しマン ID:NZmy9Ao60
ディープの場合は2400がベストで、±800くらい融通が利くだろうが
この融通範囲が種牡馬能力に大きな影響があると考えてる

21: 名無しマン ID:7ubulB3Y0
日本馬はだんだん代が下るごとにだんだん距離が短くなっていく
欧州は距離が長くなっていく

そのちがい

22: 名無しマン ID:gxYp1jUz0
天皇賞春勝ってるからステイヤーってわけではない
連覇してるフェノーメノはCT型で生粋のステイヤーではなく中距離馬

23: 名無しマン ID:u7Ezs/5M0
産駒は距離が持たないのが多いからって
種牡馬が競走馬時代
距離持たない馬だとは限らない

引用元: ・何で日本はステイヤーが種牡馬として成功しやすいのか?

Twitterでフォローしよう