注目記事


 

1: 名無しマン ID:UtpihJQG0
何やら芸スポで盛り上がってる。
通の競馬版でのナンバーワンは、
ダンスインザダークの菊花賞。

2: 名無しマン ID:zDzjJyAG0
芸スポでこんな競馬スレ伸びるのは珍しいね

3: 名無しマン ID:sTkTRbxQ0
サニーブライアンのダービー

4: 名無しマン ID:eInHuRyz0
ダンスの菊はこんな脚使ってたらもう長くないなっていう予感がその通りになった記憶しかない。

5: 名無しマン ID:95z6gTM30
2020JC

6: 名無しマン ID:vy0Sv6Uo0
これか
GIじゃないのに阪神大賞典が入るって、ナリタブライアンて凄かったんだね

http://news.livedoor.com/article/detail/19215355/

11月12日に放送されたバラエティ番組「お願い!ランキング」(テレビ朝日系)で、「競馬・名レース総選挙」の結果が発表された。

番組はこの日、競馬ファン1000人が感動した、あるいは伝説と思うレースに投票した「2020年 競馬名レース総選挙」を実施。
その結果は次の通りとなった。

第5位はキタサンブラックが優勝した2017年の有馬記念。
引退レースを逃げ切りで圧勝したキタサンブラックに「BSイレブン競馬中継」(BS11)で競馬番組に出演している高田秋は「ドラマか映画にした方がいい」と絶賛した。

第4位はナリタブライアンとマヤノトップガンが争った1996年の阪神大賞典。
「壮絶な叩き合い」「これを超える名勝負は見たことない」というファンからの意見があった。

第3位はトウカイテイオーが優勝した1993年の有馬記念。
「KEIBA BEAT」(関西テレビ系)で司会を務めている麒麟・川島明は「このレースがなかったら競馬ファンになってないかもしれない」と振り返った。

第2位はディープインパクトが優勝した2006年の有馬記念。
「歴代最強馬の最後のレース」「神の領域」と絶賛の声が上がった。

そして栄えある第1位は、オグリキャップが優勝した1990年の有馬記念。
平成競馬ブームの立役者となったオグリキャップのラストランに「あんな感動はない」「ハッピーエンド」という喜ぶ声が寄せられた。

8: 名無しマン ID:gu782XJB0
>>6
もっと名レースありそう

7: 名無しマン ID:95z6gTM30
ナリタブライアンが本調子だったらマヤノトップガンはスタンドまで吹っ飛ばされていたんだろ?

9: 名無しマン ID:vy0Sv6Uo0
>>7
リアルタイムで知らないから動画しか見てないけど、3歳時のナリタブライアンて別の生き物が走ってる感じに見えたw

この阪神大賞典の頃は、マヤノトップガンが一番強かった時代なの?

引用元: ・競馬版のベストレースナンバーワン

ナリタブライアンとマヤノトップガンの阪神大賞典は、強い馬同士が激戦を繰り広げていて、本当に目いレースでした。2020年のジャパンカップにも期待したいですね!!

Twitterでフォローしよう