ちょっとアレな記事


注目記事


1: 2020/02/06(木) 22:30:21.50
皐月賞を5馬身差でレコード勝ち
阪神芝2000mで日本レコード
3歳時有馬記念で日本レコード
中山1600mで減量騎手背負って58kgで日本レコード
芝1400-2200mは全勝
連を外したのは3000m以上のレースだけ

マルゼンスキーより凄いだろこいつ

17: 2020/02/06(木) 22:53:00.70
>>1
よく見なくても凄いんだよ、
しかも種牡馬としても三冠馬を輩出
ヤマニングローバルが骨折しなければ

38: 2020/02/06(木) 23:15:31.00
>>1
よく見たらマルゼンスキーより凄くないのは明らか。

トウショウボーイのベストは、皐月賞の5馬身とか神戸新聞杯の5馬身とか。
つまり例年のクラシック上位レベルに5馬身程度。これ以上のものはない。
2400m以上を度外視したところで、得意な2000mでもこの程度なんだよ。

マルゼンスキーは日本短波賞でプレストウコウに7馬身差。しかも3コーナーで一度大減速させて。
明らかにマルゼンスキーの方が上だよ。

54: 2020/02/06(木) 23:39:10.92
>>38
プレストウコウは、3歳春はコズミが酷くてまともにレースに使えるような状態ではないのに休みなく使われ、短波賞時点ですでにその年7戦目
大目標の日本ダービーから1ヶ月も経っていないことからも状態の悪さは明らか
マルゼンスキーが大差で突き放したと言っても、状態面を考えればそれほどのことでもない

一方でTTGは、そのプレストウコウが、夏場の休養を経て本格化し、菊花賞を含む重賞3連勝中と、極めて充実した状態で挑んだのに1秒2突き放している

両レースにおける勝ち馬とプレストウコウとの着差はほぼ同じだが、状態面を考えればどちらの方が価値が高いかは論ずるに及ばず

ミッドナイトベッドをローカルG2で千切り捨てたのが自慢のどこかの快速馬と同じ
G2G3の圧勝で最強語るとかにわかすぎて草も生えんよ

127: 2020/02/07(金) 07:35:41.39
>>54
と言ってもマルゼンスキーだって脚元弱く目一杯に追ってなかったじゃん

146: 2020/02/07(金) 09:59:40.47
>>38
天皇賞が勝ち抜け制でJCがない時代の
今で言う3歳馬のワンツーの有馬は
快挙だぞ

140: 2020/02/07(金) 09:47:51.68
>>1
うん、マルゼンスキーより凄いよ
っていうかマルゼンが上って評価があることの方が不思議

145: 2020/02/07(金) 09:59:07.13
>>140
トウショウボーイはなんだかんだでコロコロ負けてたのを嫌う層が居るからな
そういう人たちにとって3回に1回は負けていて勝率7割にも満たないってのはマイナス要因だから
2: 2020/02/06(木) 22:35:11.60
夏にダート使って負けたのが謎

4: 2020/02/06(木) 22:36:41.60
>>2
札幌記念は当時ダートの中央競馬一決定戦だったの

6: 2020/02/06(木) 22:41:46.38
>>4
トウショウボーイほどの馬がダート王の称号なんざ要らんだろハゲ

14: 2020/02/06(木) 22:50:05.83
>>6
物を知らない馬鹿は威勢だけよいな

皐月賞勝って、ダービ4着だったマーチスも札幌記念使ってるし
当時としてはダート日本一を決めるレースだったので別に不思議ではなかった
まダービー1,2着馬がそろって出走というので盛り上がりは凄かった

28: 2020/02/06(木) 23:03:55.50
>>14
マーチスとかw
ダービーまで無敗のトウショウボーイとは比較にならんわハゲw
ま、あれも三強の一角と言われたんだっけか。

43: 2020/02/06(木) 23:21:44.70
>>28
あの時期のマーチスは、三強の一角どころか
「近来まれに見る強い馬」で、あらゆる関係者の評価が一致していた
ダービーは不利を受けて負けたけど、比較対象はシンザンやトキノミノルだったよ
故障などで秋以降の成績は尻すぼみだったけど

46: 2020/02/06(木) 23:25:43.58
>>43
シンザンやトキノミノル、トウショウボーイは無敗で皐月賞獲ったんだが……

マーチスは負け多過ぎw

121: 2020/02/07(金) 07:17:45.67
>>4
スタートで思いきり躓いた

141: 2020/02/07(金) 09:53:27.74
>>2
スタートで鼻面が地面に付きそうになって結構出遅れた

3: 2020/02/06(木) 22:36:16.07
よく見なきゃわからんのかよ

7: 2020/02/06(木) 22:42:37.78
>>3
すまない
よく見ないうちはなんかちょこちょこ負けてるしマルゼンスキーとやったら負けるんだろうなくらいにしか思ってなかった

5: 2020/02/06(木) 22:37:52.52
よく見なくても凄いだろ 種牡馬も成功だしさ

8: 2020/02/06(木) 22:43:19.20
ヤマニングローバルが無事ならもうちょっとサイアーラインも頑張れたな

9: 2020/02/06(木) 22:44:23.77
メンタル雑魚なせいでダービー落としたのが割り引き感あるんだろうな

12: 2020/02/06(木) 22:48:39.63
>>9
雑魚とか言うなよ
137: 2020/02/07(金) 08:56:46.24
>>9
その辺はクロフネやゴールドシップも評価落としてるな

142: 2020/02/07(金) 09:54:38.13
>>9
あれ今なら降着だぞ

10: 2020/02/06(木) 22:45:03.19
出る予定だった有馬でのマルゼンスキーは大方の予想ではグリーグラスと同じか下くらいで3,4番手扱いだったってオールドファンが言ってた

13: 2020/02/06(木) 22:48:56.22
>>10
中野渡は「トウショウにもテンポイントにも負けなかったと思いますよ。」って言ってた。

16: 2020/02/06(木) 22:52:19.67
>>13
それをタラレバというのだ
自身の体の弱さで有馬を回避しておいて
出てたら負けなかったというのは、
出走した馬に失礼な表現だ

147: 2020/02/07(金) 09:59:52.42
>>13
だからなんだ?出てない以上は負けと同じ事だ。いつぞやのハープ基地見たいな事言うのなお前

11: 2020/02/06(木) 22:45:26.60
トウショウボーイが最強まであるから

15: 2020/02/06(木) 22:51:14.81
レコードって高速馬場だから出てるだけなんだが、
学習してないのかな?

71: 2020/02/07(金) 00:34:29.79
>>15
それは当時の馬場、更にタイムの傑出度、着差考えると当てはまらんよ

18: 2020/02/06(木) 22:53:31.04
血統が淘汰されてる時点でね

21: 2020/02/06(木) 22:57:55.67
>>18
サクラユタカオー-バクシンオーのラインが残ってるじゃん

24: 2020/02/06(木) 23:00:57.09
>>21
それテスコボーイライン

19: 2020/02/06(木) 22:54:26.28
トウショウボーイの息子が三冠馬とか盛り上がったんだろうな

20: 2020/02/06(木) 22:57:44.09
シービーはボーイの息子という以上に
レースぶりが派手だったしな
三冠も「もう出ないんじゃないか」と言われて久しいところでの快挙だったし

そういえば馬体は父親にそれほど似ていなかった

22: 2020/02/06(木) 22:58:42.23
自分の知らない時代の競馬ってなんか面白い

23: 2020/02/06(木) 22:59:42.99
天馬とはよく言ったもんだ

25: 2020/02/06(木) 23:02:17.28
トウショウボーイ系と言えば
なんたらヨークンって、まだ現役馬はいるのかな?

128: 2020/02/07(金) 07:50:56.66
>>25
プニプニやな

26: 2020/02/06(木) 23:03:02.60
トウショウボーイの出ているレースはどれも面白いね。
27: 2020/02/06(木) 23:03:15.87
テスコボーイ系もそろそろ終わりそうだよな
よく頑張ったな

29: 2020/02/06(木) 23:07:26.78
ベストは2000までのスピード馬だったんだろうな
だから種牡馬成功した

35: 2020/02/06(木) 23:11:23.51
>>29
神戸新聞杯の時計は異常すぎる。

39: 2020/02/06(木) 23:16:19.99
>>35
レコードなんて高速馬場だから出るものだって、どうして40年以上経っても学習出来ないの?

44: 2020/02/06(木) 23:21:52.05
>>39
いや、あの時代であの時計は凄かったと思うよ。
その後2分切ったのハギノカムイオーまで出なかったんだから
あの記録破ったのディープじゃなかったかな。
あと、あんたの好きなマルゼンも超名馬だと思ってるよ、もちろん。

49: 2020/02/06(木) 23:30:43.21
>>44
俺はマルゼンスキーは好きじゃないけど。

トウショウボーイが2分切ってるなら、クライムカイザーも切ってるでしょ。
他の馬も速く走れる条件だったからタイムが出たの。

118: 2020/02/07(金) 07:10:53.02
>>49
まぁトウショウボーイは2分切ってるというより1分58秒台だからなぁ
それにクライムカイザーは言うてもダービー馬だしハッピーグリンと同じ扱いは色々雑過ぎるように思える

47: 2020/02/06(木) 23:27:16.28
>>39
レコード=必ず強い
とは言わないが、G1クラスではレースレベルを計る指標にはなるし、実際そういうパフォーマンスを見せた馬達は名馬だらけだ。

51: 2020/02/06(木) 23:35:30.57
>>47
トウショウボーイが70年代の中でかなり突出していた名馬であることに異論はないよ。

レコードが出たから凄い、という論理は間違い。
また、突出度のレベルがマルゼンスキーとは全く違う。
トウショウボーイはテンポイントと適性が違うだけで能力は同レベル。
そして70年代にあの程度の突出度では後のルドルフと比較出来るレベルでもない。
トウショウボーイやテンポイントはミホシンザン側の馬だ。

75: 2020/02/07(金) 00:38:47.94
>>51
さすがに万全じゃなかったとしてもギャロップダイナに差される
シンボリルドルフをそこまで持ち上げる理由はわからんなあw
ルドルフは中山2500以外じゃ大した圧勝はしとらんぞ、そもそもw

普通に府中2000ならトウショウボーイに負けてもなんとも思わんわ

83: 2020/02/07(金) 01:00:06.49
>>75
中山だけどセントライト記念も凄かったぜ。
ゆるゆるの馬体で皐月賞レコードより速いタイムで勝った弥生賞も。

89: 2020/02/07(金) 01:26:08.64
>>51
えー?マルゼンスキーって弱い弱い世代に圧勝しただけの馬じゃん

30: 2020/02/06(木) 23:09:08.53
この頃は函館記念も価値高かったな

31: 2020/02/06(木) 23:09:28.57
日高出身の人にトウショウボーイのタテガミ触らせて貰ったわ。
宝物だって言ってたな。

33: 2020/02/06(木) 23:10:20.31
スピード馬だから種牡馬成功するっていうのは、元々の理論が誤解されて伝わっている
だけなんだけどね。

116: 2020/02/07(金) 06:31:22.46
>>33
元々の理論が間違ってたりして

34: 2020/02/06(木) 23:10:32.14
府中の3200の重馬場なんて放っておいてもトウショウボーイには不向きなのに
グリーングラスの嶋田功がトウシヨウボーイを倒す秘策とかレース前から言ってて
1周目からガッツリ馬体を併せにいってスタミナ勝負に持ち込もうとして両方つぶれた
結果はケツから進んだ馬の1,2,3

37: 2020/02/06(木) 23:14:32.16
>>34
勝ち抜けの時代だったから仕方ないけど、テンポイントが出てたら2頭の潰し合いは無かったよなあ。

41: 2020/02/06(木) 23:17:18.87
>>34

2頭で先行しただけではすまず
併せ馬で欅の手前からスパートしちまったんだよな

当時は馬券を買えない身だったから予想もしてないし
「いや~強い馬ってのはほんとに強いんだな~」とか思いながら
ただテレビの画面見てたが その20秒後には……

36: 2020/02/06(木) 23:13:09.06
この時代は3000m以上で勝てる馬が最強だった
野球で例えると天皇賞は日本シリーズ、2500mの有馬記念はお遊びのオールスターゲームと同じ扱いで買っても無意味だったよ

40: 2020/02/06(木) 23:17:08.37
>>36
うそつけw

73: 2020/02/07(金) 00:36:21.06
>>36
そりゃ天皇賞という格であって、やはり当時は有馬記念がファンからすりゃ最高峰だろう。

77: 2020/02/07(金) 00:41:51.94
>>73
TTGのころは春秋天皇賞と有馬が同格、それからだいぶ落ちて宝塚
また落ちて高松宮杯ってな感じだったと記憶するが

78: 2020/02/07(金) 00:44:55.93
>>77
いや俺が言ってるのは「格」としてであって、馬の総合能力がもっとも問われると
いうファンの認識は有馬の方が上だったんじゃないかという意味

82: 2020/02/07(金) 00:54:26.58
>>78

う~ん、天皇賞より有馬が上、それはどうかな~
否定まではしないけど、当時はまだまだ長距離で勝てる馬が
ほんとの強い馬みたいな意識が残ってたからな
ヤマブキオーみたいな馬も充分に人権?が認められてなかったし
ニッポーキングなんかもそのたぐいだ

短距離で勝ちあがって中距離で選別され
最強馬は長距離で雌雄を決するという番組構成だったでしょうよ
だからこそ距離不適でも天皇賞有馬を使う一流馬が多かった

42: 2020/02/06(木) 23:17:44.03
チョンがマルチョンスキーのゴミレース持ち上げててワロタ

45: 2020/02/06(木) 23:23:14.92
マルゼンスキーは仮に有馬に出走していたとしても
あの臨戦過程じゃ惨敗しただろう
トウショウボーイとどちらが上という問題ではなく

48: 2020/02/06(木) 23:30:16.94
テンポイントはともかくトウショウボーイに勝つとか無理じゃね

50: 2020/02/06(木) 23:32:47.30
1にあるようにレコード出しまくりの戦績だし
スピードが傑出していたゆえの「天馬」の称号でもある

52: 2020/02/06(木) 23:38:18.08
この馬の真価は伝説の有馬記念じゃないの
テンポイント相手にあの競馬したから一介のスピード馬じゃなく凄く強いと実証した感じ

56: 2020/02/06(木) 23:41:39.80
>>52
むしろ宝塚記念じゃね
久しぶりのレースでテンポイントに楽勝
テンポイント5歳時絶好調で、負けたのはこのレースだけ
秋は63㌔背負って圧勝もしている。

53: 2020/02/06(木) 23:38:32.57
マルゼンスキーは同世代があまり強くなかったからな。

55: 2020/02/06(木) 23:40:40.06
過大評価チャンピオンだわマルゼンスキーは

57: 2020/02/06(木) 23:42:26.76
マンゼンスキーの世代は、牡馬より牝馬の方が評価が高かった筈。

58: 2020/02/06(木) 23:42:38.69
よく見たらタケシバオーの方が凄くね?
デビュー直後のダート短距離頭差3着さえなければ生涯パーフェクト連対だったんじゃん

59: 2020/02/06(木) 23:44:01.33
>>58
ワシントンD.C.

60: 2020/02/06(木) 23:44:27.95
マルゼンスキーも間違いなく強いこた強いだろうけどなにせトウショウボーイが居たからね

61: 2020/02/06(木) 23:44:35.48
タケシバオーは3200でも1200でも勝って
ダートのレコード持ってたんだっけ?
そのダートのレコードはかなり長い間残っていたな

でもそこまで古いと現役時代レース見てないから何とも言えんな

76: 2020/02/07(金) 00:39:46.73
>>61
東京ダート1700は未だに(レース自体がない)ので破られてないだろ
62: 2020/02/06(木) 23:53:32.12
さすがにトウショウボーイの名前はまだまだ現役牝系の血統表に残ってるな
タケシバオーとかホスピタリティとかはもうそろそろヤバそうだけど

100: 2020/02/07(金) 02:54:29.81
>>62
ディープインパクト×スイープトウショウとか胸アツ

63: 2020/02/06(木) 23:59:49.93
当時としては2,000mでとんでもない時計出したんだよな?58秒台だったか。

64: 2020/02/07(金) 00:00:46.40
マルゼンスキーは種牡馬としても(期待されたよりは)イマイチ!
大川慶次郎がゆってた

トウショウボーイは期待以上にすばらしかった!

72: 2020/02/07(金) 00:35:19.13
>>64
三冠牡馬出したんだもんな、内国産馬がさ
あとの三冠牡馬は訳わからん外国から輸入した種馬の産駒ばっか
ディープですら牡の三冠馬は出せないまま死んだ
いかに天馬トウショウボーイの能力が高いか分かるわ

80: 2020/02/07(金) 00:51:17.06
>>72
す、ステイゴールド・

81: 2020/02/07(金) 00:53:30.36
>>64
マルゼンスキーはシーザリオ系でず~っと残っていきますしおすし

65: 2020/02/07(金) 00:18:01.07
あの時代に2000m1分58秒台のレコードで勝ってるからな
種牡馬も勝馬率6割超えの大成功でお助けボーイとか言われたくらいだからポテンシャルは凄かったと思うぞ

66: 2020/02/07(金) 00:21:39.45
スピード能力が時代の先を行ってたな

67: 2020/02/07(金) 00:26:02.61
唯一の汚点は菊花賞。
息子でさえ勝てたのに。

68: 2020/02/07(金) 00:28:01.17
ぶっちゃけテンポイントより強いよな。ギャロップレーサーでは同じFHにされてたけど

69: 2020/02/07(金) 00:29:18.69
距離体系で3000超使わなきゃもっと凄みがあったろうな

70: 2020/02/07(金) 00:31:20.14
距離適性が違うんじゃないの
2200までは相手にしない、それ越えると勝負に持ち込むけど勝つのは厳しいって感じ

74: 2020/02/07(金) 00:37:30.18
この板の住人すげえな
トウショウボーイの現役時代を観てて語れるんだから

79: 2020/02/07(金) 00:45:20.01
天皇賞の勝ち抜け制度のせいで古馬は有馬記念しかメンツ揃わなかったからな
当時の有馬記念の役割は絶大のものがあったはず

84: 2020/02/07(金) 01:00:13.82
長距離勝たなきゃ一流馬になれない時代に有馬や天皇賞が距離不適の一流馬が存在するの?

85: 2020/02/07(金) 01:08:35.69
>>84
だからヤマブキオーみたいな中距離の王者でさえ
適蔵の大レースがなかったから天皇賞有馬を使うしかなかったのよ

当時香港のG1なんてなかったし

86: 2020/02/07(金) 01:13:18.73
>>84
スレタイの馬で論破されてんじゃんそれ
トウショウボーイは3000mは距離不適と見なされてたけどTTGでは大体は一番手扱いだろ

Twitterでフォローしよう