ちょっとアレな記事


注目記事


 

1: 名無しマン ID:p/JvHGW9O
エアグルやシーザリオのように競走能力高くて繁殖能力も高いのがいるかと思えば
ハルーワスイートみたいに競走能力低いのに繁殖能力高いのもいる
基準がわからん

2: 名無しマン ID:KHet39ia0
>>1
能力が高くて、血統が良い、故障してない、
この3つが揃っていれば成功する

25: 名無しマン ID:DiCyU/GP0
>>1
>ハルーワスウィートみたいに競走能力低いのに繁殖能力高いのもいる

>>20で説明したように血統表の中での影響力は 名繁殖牝馬>名種牡馬 であるのだから
とどのつまり名馬というのは己の血統表の中にどれほどの名繁殖牝馬を内包しているかというのが一番の前提条件となる

でわ、これを踏まえた上でハルーワスウィートの血統表を検証してみようジャマイカ

45: 名無しマン ID:OVdXqga50
>>1
友道や佐々木曰く競走馬は走る時、尾でバランスとったりコントロールするんだとか
ハルーワスウィートは生まれた時から尾が無いにも関わらず、下級条件だけど5勝も出来たのは相当能力高かったんだと思う

3: 名無しマン ID:iJe5J1Qm0
>>3
シーザリオ思いっきり故障してるやんけ

4: 名無しマン ID:F1FwSUYL0
基準なんてない

5: 名無しマン ID:KHet39ia0
1 能力がない、血統ガ悪い、単純に子供が弱い
2 故障後に現役続行した、レースとは痛い思いをする事だと子供に教える

6: 名無しマン ID:1egaDYTf0
G1勝つ牝馬よりG2かG3程度で活躍する牝馬の方が繁殖牝馬の方がしてた気がする
特に牡馬とやり合ってる馬より牝馬限定くらいの

7: 名無しマン ID:yulpTPQr0
牡馬でも、自身が未勝利で零細血統でも種牡馬にさえなれば歴史的名馬になれたのだろう

8: 名無しマン ID:ev/W3Vv30
生産やってる人たちも多分分かってない。
大手は米国の2歳牝馬G1勝ちとかをやたら集めてるけどとりあえず高く売れるから連れてきてるだけだと思う

13: 名無しマン ID:2RwXG4ln0
>>8
2歳G1勝つってことはそんだけ早くから走ってたからそういう期待度かな

9: 名無しマン ID:QzS85EOJ0
父ボリクリ

51: 名無しマン ID:ItNgs+jb0
>>9
こいつやたら母父でみるよな

58: 名無しマン ID:M0HkQMII0
>>51
BMS界での数の暴力だよね

10: 名無しマン ID:g3jBUeGi0
エリモシックとエリモピクシー全姉妹みたいな
逆転現象もある

11: 名無しマン ID:YBcF6gSu0
それがわかれば苦労ない

12: 名無しマン ID:eElocEdv0
リトルプリンセスエマみたいな突然変異の名牝には説明つかない

14: 名無しマン ID:dsXrxt870
シンハライトはシーザリオっぽくて成功する風潮だったが失敗した

ジェンティルドンナはエアグルーヴのように酷斤量で勝てなかった時点で繁殖爆死はなんとなく予想できた

ウオッカとダスカは環境を言い訳にしていいと思う

スイープトウショウがノーザンでこの度オープン馬を輩出したことで、
ブエナビスタとジェンティルドンナは言い訳できなくなった
ノーザンファームにいたらやはり恵まれているわけで、成功して当然という風潮になる

15: 名無しマン ID:pJHR6iZ/0
シンハライトの子、初年度産駒が一回負けただけで失敗は厳しすぎwww

35: 名無しマン ID:ejcwS0Re0
>>15
そういえばモンハライトか

16: 名無しマン ID:R3zkYe5G0
良い繁殖牝馬には仔を教育する能力がある

17: 名無しマン ID:ND/dbi6g0
基本失敗する
たまに成功する

全部コレで説明つくよ

18: 名無しマン ID:Wu9e0uou0
シーザリオはG1馬3頭も出してるし娘のロザリンドも産駒が2頭デビューして2頭とも勝ち上がってる(オーソリティは青葉賞勝ち)
00年以降じゃ一番成功してるな

19: 名無しマン ID:Tt9VhjiN0
シーザリオも最初のうちはお察し状態だったがね
まあディープと違ってスペは母父マルゼンセキーでBMSの資質があるからシンハライトがシーザリオみたくなるかと言われれば微妙

21: 名無しマン ID:Xoa9gQHC0
>>19
なんかやけにスペを母乳成功例としてディープにぶつけてくる傾向があるけど
スペ外孫の初重賞制覇は種牡馬入りから13年後の2012年、エピファネイアのラジニケ2S
この13年をディープに当てはめれば2019年。この時点で既にキセキとか出してんだよな
棍棒にするなら他の馬を持ってきた方がよくね?

27: 名無しマン ID:U19jMe570
>>21
別に棍棒にする気はないが
そらディープだってBMSで成功する可能性はあるだろうけどBMSの資質は血統的には裏付けられないよね、ってだけ
大体シーザリオの話なんだからスペの話になるのは当然だろう

20: 名無しマン ID:DiCyU/GP0
まず確実に言えることはサラブレッドの繁殖における牡・牝の影響力の力関係に関して言えば
繁殖牝馬>種牡馬 だということ

例えばサンデーサイレンスは生涯の全産駒うち約1/10の確率で重賞馬を輩出したわけだが
歴代の名繁殖牝馬の中には5/10とか4/10とかの確率でG1馬を輩出している 強者もいるわけで

ただしこういう物凄い繁殖牝馬というのは星の数ほど存在する繁殖牝馬の中にほんの一握りしか存在しないという事実も付け加えておこう

22: 名無しマン ID:cVsIVGrO0
アグネスフローラが駄馬量産から突然すごいの出したように
ウオッカもダスカもまだわからんぞ

23: 名無しマン ID:DiCyU/GP0
あと基本概念として牡の場合ほぼほぼ競走能力と種牡馬能力が比例する傾向が強いのだが
牝の場合なかんずくそのような傾向は牡ほどには見受けられない
何故ならば基本的に牡は競走というステージを勝ち上げなければ種牡馬にはなれないのだから
“己のDNAを後世に拡散させる”という生物の目的本能を果たすことができない

一方、牝の場合は牡に比べて繁殖に上がれる競走率が低いので牡のように死に物狂いでレースで結果を出す必要性があまりない
レース中の故障による予後不良が牝よりも牡に多いのもそういう理由があるのかもしれない

24: 名無しマン ID:Ef0s3opM0
シーザリオに関しては福永か誰かが早いうち引退させたのも良かったとか言ってたっけな
種がゴミでもまともな馬を出す繁殖もいるから凄い

26: 名無しマン ID:09luMWCY0
>>24
繁殖は若ければ若いほど良いって統計結果が出てるからな
初年度は妊娠・出産・育成に慣れてなくてダメになるケースが多いことを見ても
繁殖に上がるのは早ければ早いほうがいい

28: 名無しマン ID:DiCyU/GP0
ハルーワスウィート血統
https://www.jbis.or.jp/horse/0000727544/pedigree/

↑ いやはや、何をか言わんやの物凄い血統である‥これは本当に凄い‥

まず真っ先に目に飛び込んでくるのが赤文字の名牝クロス2本である
ナタルマ4x4
アルマームード5・5x5

ナタルマ←アルマームードラインのインブリードの威力はデインヒルを見てもらえればお分かりであろう

29: 名無しマン ID:DiCyU/GP0
ハルーワスウィート血統
https://www.jbis.or.jp/horse/0000727544/pedigree/

驚くなかれ、ナタルマ+アルマームードのクロスはほんの序章・序の口に過ぎないのだ
でわ、これ以外に彼女の5代血統表内に包括されている名繁殖牝馬たちをざっと羅列して行こうジャマイカ

スペシャル、ソング、ラフショッド
グロリアスソング、バラード
ラナウェイブライド、エメ
クードフォリ
コスマー
ゴールドディガー
セグラ
ノーサードチャンス

これにナタルマとアルマームードが含まれるのだからつごう何と14頭もの名繁殖牝馬が血統表内に入っているのである!
嫌早、こんな血統はあまり聞いたことがない…

30: 名無しマン ID:2WRW5sNy0
リスモーリスからは駄馬の予感しかしないな

31: 名無しマン ID:ANlLqBmS0
神種牡馬サンデーサイレンスですら重賞は馬は10頭に1頭なんやから

確率的に牝馬が10頭産んで、その期待値になるって話やで

32: 名無しマン ID:An/bIBVW0
要するに血統のバランスが重要てことかな
あと競争で活躍した牝馬は自身の仔より孫が活躍する事が多い気がする

33: 名無しマン ID:drbE7ZNI0
>>32
その通りだ罠
繁殖牝馬の場合種牡馬と違ってほぼほぼ血統の要素だけで繁殖牝馬として成功するかどうかが決まると言っても過言ではない

とどのつまり繁殖牝馬は全ては血統なんだ罠

46: 名無しマン ID:5G4nEl2T0
>>32
歴史的繁殖牝馬のムムタズマハルもそんな感じだよね
自身の仔はミルザくらいだけど孫はマームード、ナスルーラ、アバーナント等豪華だし

34: 名無しマン ID:drbE7ZNI0
それにしても ハルーワスウィートの血統構成は返す返すも秀逸すぎる
先ほど上で解説した名繁殖牝馬部分を除いて種牡馬郡だけにスポットを当てて検証したとしても

父マキャヴェリアン→ミスプロ✕ヘイロー✕ホイストザフラッグ✕ネイティヴダンサー
母ハルーワソング→ヌレイエフ✕ブラッシンググルーム✕ヘイロー✕エルバジェ

↑種牡馬のラインナップを見てもまさにオールスターメンバー勢揃いといった感じである‥

36: 名無しマン ID:drbE7ZNI0
ここでちょつと改めてディープインパクトの血統表を検証してみようジャマイカ
https://www.jbis.or.jp/horse/0000742976/pedigree/

この日本歴代最強馬の血統表ですらその中に包括されているいわゆるビッグネーム的な馬たちは2〜3割程度といったところであろう
ところがハルーワスイートの血統表内にはなんとその8〜9割がビッグネームの馬たちによって占められているのである

競走馬として比較した場合ハルーワスウィートはディープインパクトの足元どころかチンカスにも及ばないであろう
ところが“繁殖馬”としての両者を比較した場合、明らかにハルーワスウィートはディープインパクトを凌駕しているのである

その証拠にヴィルシーナやヴィブロスよりもシュヴァルグランの方が強い馬と言えるからである

37: 名無しマン ID:mWd1/9eS0
シーザリオは三年に一度当たる。

38: 名無しマン ID:9A04q2Uv0
ヴィルシーナもヴィブロスもシュヴァルグランもハルーワスウィート産駒なのにこのは何を言ってんだか

42: 名無しマン ID:Wnbqnm+c0
早期引退してないってことはお薬で長年酷使してるってことよな
ホルモンバランス治るまで辛そう

43: 名無しマン ID:7TkCLxUJ0
名牝から強い馬が産まれるイメージが近年全く無い。

44: 名無しマン ID:5cmipwM10
繁殖は博打

47: 名無しマン ID:/V8ENHfJ0
運だろそんなもん

48: 名無しマン ID:cmwYFH//0
またくだらん血統厨のスレ

49: 名無しマン ID:k33M3IOS0
2.3歳未勝利でグリグリ打たれて勝つやつ
ウィルパワーとか

50: 名無しマン ID:+QXybjZF0
ディープの血が入ると途端に糞化するな

52: 名無しマン ID:9zJHhUBV0
昔は名牝の子は走らないと言われた
それを覆したのがノーザンテーストとサンデーサイレンスさ

55: 名無しマン ID:LSwalMTr0
どんな名牝も合わない雄馬つけたら走らんからなあ。

引用元: ・繁殖牝馬で成功する基準がわからない

Twitterでフォローしよう