注目記事


 

1: 名無しマン ID:iugNVhCC0
近年の日本の馬産は、良血あるいは競走成績が優秀だった海外の繁殖牝馬に大きく依存している。
これって意味あるの?
そもそも競走成績=繁殖成績とはならない(つダスカ、ウオッカ)のは素人でも知っている。
それなのに何でここまで輸入繁殖牝馬を重宝するの?何で日本の繁殖牝馬をもっと重宝しないの?
血統に詳しい人いたら是非教えて欲しい。

16: 名無しマン ID:pbkXs2bZ0
>>1
競走成績良い馬同士を掛け合わせるのが一番確率が良いから
日本だけじゃなく海外からも競走成績良い馬を集めたほうが良い馬作る土台が大きくなる
地方血統同士をかけ合わせてもしか生まれんだろ

24: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>16
>競走成績良い馬同士を掛け合わせるのが一番確率が良いから

う~ん、そうかなぁ?
>>1にも書いたけど、競走成績=繁殖成績とは限らないんだよ?
確率の話するならむしろニックスだよね
既存のニックスに従うか、自分で新たなニックスを開発するか、そっちのほうが確率的に成功率高いと思う
ステゴ×マックみたいな、宝くじ1等賞みたいな大当たりが実際にあるんだ

28: 名無しマン ID:pbkXs2bZ0
>>24
90年代初頭までみたいに社台が良血名馬を大量に買えなかった頃は大レースでも日高と大差なかっただろ
良血名馬を買い集めるのが強い馬を作る一番の近道なんだよ

42: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>28
いやそれは繁殖牝馬のほうに起因しているわけではなくて、サンデーとトニービンが全てだと思う
まあサンデー1頭だけで全てが決まったようなもんだけどね
社台がもしもサンデーを輸入していなかったら、今現在の社台の圧倒的な独り勝ち情勢はなかったと思われる
だってあれに代わる種牡馬なんかどこ探してもいないからね

社台:トニービンVS日高:ブライアンズタイムの構図だけだったら結構いい勝負になっていたと思う
あと日高はラムタラの大ボやらかしちゃったからなぁ あれは痛かった

43: 名無しマン ID:csTBdmbL0
>>42
サンデー産駒やトニービン産駒には当然日高産も多数居る訳で
もしサンデーとトニービンだけが全てならここまで大差にはならんよ

2: 名無しマン ID:FmdqKSjt0
海外コンプレックス
種牡馬はサンデーで払拭されたけど牝系のコンプが消えてない

5: 名無しマン ID:nptuZdRY0
>>2
買い手がこれだと金が流れないからね

3: 名無しマン ID:ceLcK+xA0
サンデーの娘にディープつけてみるかい?

17: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>3
サンデーの娘にディープつけたらサンデーの2×2でいいんだよな?
いや別に問題ないでしょ?
むしろ何でこの配合を積極的にやらないのか、そっちのほうが疑問だわ

4: 名無しマン ID:Vcr6s6bD0
牝系は長い歴史を経て紡がれる
手っ取り早いのは買ってくる事、これ

6: 名無しマン ID:QWC6bI9u0
馬主が高く買うから

19: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>6->>8
なるほど。ようは金儲けの一点張りってことね なんか夢がないなぁ 
それだと結局金持ってるところの寡占独り勝ちになっちゃうじゃん
いや実際そうなってるんだどねw
某巨大グループの独り勝ち 中小牧場の倒産…
日本全体としての馬産として考えた場合、どんどん悪い方向に進んでるってことね

22: 名無しマン ID:qIxaGsoU0
>>19
競馬先進国はどこの国も同じだぞ

26: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>22
いやドイツは違うでしょ?
あんなにいいお手本国があるってのに、なんで日本もドイツを見習わないのかってことなんだよな

30: 名無しマン ID:WcfU0K5M0
>>26
ドイツと日本じゃ既に規模が違う

34: 名無しマン ID:csTBdmbL0
>>26
ドイツはその代わり種牡馬の方が越境種付ばかりだろ

50: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>34
それはある意味仕方がないよね、純正ドイツ経由種牡馬の能力には限界があるからね
でも生産の基本は繁殖牝馬のほうだから、そっちのほうはドイツは頑なに国産牝系を継続しているからね

>>35
コロネーションの繁殖能力異常はインブリードのせいかどうかわからないでしょ?
全妹は子供産んでるんだ

53: 名無しマン ID:csTBdmbL0
>>50
純正ドイツ種牡馬の能力に限界があるから仕方ないなら
純正日本繁殖牝馬の能力に限界があるから仕方ない
という言い訳もまかり通る訳だけど流石に都合のいいダブルスタンダード過ぎじゃないか?

62: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>53
いやそこ一緒くたにしちゃ駄目でしょ
だって種牡馬と繁殖牝馬ってのは根本的に使われ方が違うんだからね
種牡馬は海外から輸入するのは、ある意味仕方がないんだよ。これは全世界共通ね
でも繁殖牝馬は違う。ドイツみたいに国内だけで繋いでいくのがベストだと思う

72: 名無しマン ID:m1qP3HQA0
>>62
その結果が早晩滅びそうなドイツ競馬だからな
わざわざ自ら棺桶に足を突っ込みに行く馬鹿は居ない

7: 名無しマン ID:uF9QOKCP0
単純に高く売れるからじゃない
海外の名牝買ってきてディープつけるだけで、その馬の能力のあるなしにかかわらず2年そこらで回収できる、それ以降は左うちわよ
最近はハーツやキンカメでもバカみたいな値段つくし

8: 名無しマン ID:Miqajtum0
海外のGI買った牝馬にディープ付けて産まれた馬をセレクトセールに出したら2億で売れるから

9: 名無しマン ID:M008bT1v0
日本では売る習慣もないからそれなりに良い繁殖牝馬の調達に苦労する

10: 名無しマン ID:Miqajtum0
社台系の馬はテースト→トニービン→サンデー→キンカメみたいに付けてるから相手に困るってものある

11: 名無しマン ID:LIuMIkTI0
生産ビジネスの伸び代が違うだろ

12: 名無しマン ID:ZSWHO6A20
いや、他の国も大差無いだろ
と言うか寧ろ海外の方が流動性が高いくらい

14: 名無しマン ID:vXQ2EY9U0
>>12
でも日本の繁殖が海外に買われることはないやろ

20: 名無しマン ID:ZSWHO6A20
>>14
イギリスやアイルランドの馬産がアメリカの繁殖を輸入したり豪州の馬産が欧州の繁殖を輸入するのと何も変わらん
別に日本からに限定する意味が無い

13: 名無しマン ID:kqe0IMOK0
サンデー系は仕方ないわな 良血繁殖の大半にサンデーが入ってるから輸入しないとクソ繁殖ばかりになる

15: 名無しマン ID:NTj3MPnc0
ウォッカもダイワも薬漬け
トップは解ってるから輸入に頼る

18: 名無しマン ID:9/HPPRxm0
近年トップ2のオルフェとモーリスは内国産牝馬やん
モーリスの牝系とか勝己のお爺さんが輸入した馬だぞ

31: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>18なんだよね

オルフェ、モーリス、キタサン、ゴルシ、ジャスタ
直近の日本で大成した馬はどれも母が内国産だ
これに比べて輸入繁殖牝馬一辺倒のディープ、キンカメ産のG1馬はどれも先細り馬ばかりだ
この事実には、いったいどんな意味があるのかということをもっと真剣に考えなきゃ駄目だよ

37: 名無しマン ID:ZSWHO6A20
>>31
寧ろ近年でそれだけ大成した馬が出てきてるなら良いじゃないか
90年代後半なんて輸入繁殖マル外全盛だっただろ

39: 名無しマン ID:bXQ9PFH50
>>31
母が内国産だとかいうのも遡ればな
1代で見る短絡的な

23: 名無しマン ID:C1/lsAAa0
繁殖セールが普及してないから金があって買いたくてもなかなか難しいもの

25: 名無しマン ID:NqMMnM9V0
G1勝った牝馬がその年にセールで売られるということも日本ではないしな

27: 名無しマン ID:wTn8Sg4j0
ディープとストームキャットって言うほどニックスか?
もはや父と母父の単なる能力のおかげじゃね?

29: 名無しマン ID:wrgXGm1K0
日本にいる重賞勝ち牝馬なんて数が限られてる
高く売る馬を増やしたいなら海外から持ってくるしかない

32: 名無しマン ID:uF9QOKCP0
ドイツってバリバリ牝馬放出しまくってね?
それが金儲けのためなのかどうか知らんが(たぶん金儲けのためだと思うけど)
独1000ギニーやオークスの過去の勝ち馬見てみればほぼ日本に送られてる

45: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>32
>ドイツってバリバリ牝馬放出しまくってね?

いやそれは需要があるんだから別にいいことなんだよ
少なくともドイツは繁殖牝馬を出すことはあれ、買うことはほとんどない
長年に渡って頑なにそれを継続し続けた結果、アレグレッタという神繁殖牝馬が生まれた
そこからアーバンシーが出て、ドイツの血は世界的に引っ張りだこになった
日本も是非これを目指して欲しいんだよ

33: 名無しマン ID:uM4d/6Xk0
日本にいる重賞勝ち牝馬なんて失敗して年重ねない限り売りにでることもない

35: 名無しマン ID:ShUnK9590
2×2は生殖能力を失う例があったりして危険だと経験上言われてるんだよ
コロネーションって知ってる?

36: 名無しマン ID:CeQgatas0
ウインドインハーヘアみたいな優秀牝馬当てたら大きいよなぁ

38: 名無しマン ID:IzDQr1DS0
だから世代最強と呼ばれる層がどんどん弱くなってきてるんだよ
吉田兄弟が海外から早熟短距離母ちゃん買ってきてディープにつけまくりだもん
ダービーまでは持つけどその後はピークが終わる
ホウライアキコみたいな馬にディープ付けてるようなもんw
近年でも強かったドゥラメンテ、キタサンブラックなんかは日本の母系だし

40: 名無しマン ID:dPnhRZ0f0
1.1~2億で海外GI勝った牝馬を買ってくる
2.ディープを付ける
3.セレクトセールで売る 牡馬なら1億
4.2から繰り返す

こういうビジネス

41: 名無しマン ID:vZNpglWj0
ドイツとか言ってるのにすぐ結果を求める

44: 名無しマン ID:lVvNCqRB0
サンデー入ってる馬にはなかなか付けられないのだから
外から買ってくるよな当然

46: 名無しマン ID:IzDQr1DS0
金子真人が成功してるのも安易にディープ×海外良血繁殖をセレクトで買わずに自家生産した繁殖を代々繋げたり、ドイツ血統の入った馬買ってるから

55: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>46なんだよね。

日本にも金子さんみたいな見る目のある馬師がもっとたくさんいたら、今日のような惨状にはなっていなかったと思う
ダビスタ全盛期の頃の日本競馬界のほうが良かったよ
あの頃は色んな血統があったから面白い配合とか出来た
でも今はサンデー系一色で、あとはキンカメ系で用が足りてしまう
これでは新作のダビスタ作っても売れるわけがない
ほんと酷い時代になったもんだよね

57: 名無しマン ID:DlTr6Var0
>>55
結局ゲームから入った血統オタクの戯言か

60: 名無しマン ID:csTBdmbL0
>>46
そもそもそのディープ自体がサンデー×海外良血繁殖だからな
ウインドインハーヘアはハイクレア一族のGI馬なんだし

48: 名無しマン ID:lk4Saf6/0
アーバンシーというよりガリレオだけどな
ドイツはほぼ関係なくなってるしな

49: 名無しマン ID:Fa7IYL330
血の更新

51: 名無しマン ID:SDfI1tMv0
数年前、デインドリームって牝馬いたよね
どんな子供生まれてるんだろうな

54: 名無しマン ID:yP6TWmiY0
サンデー×サンデーは難しいのだから当然だろ

66: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>54
だからサンデーの2×2は別に危なくないって
ちなみに養豚の育種方法知ってる?
1×2とかそんなのばっかなんだよ?

58: 名無しマン ID:b8+wApir0
輸入牝馬なんて1990年代の方が圧倒的に多いけど

59: 名無しマン ID:dX6zwJ630
今年の北米三冠馬って購入予定ないのかな?
嵐猫の大物欲しいね

61: 名無しマン ID:hRjvbwsO0
1990年代は繁殖牝馬でも今の倍くらい、競走用も桁違うし昔の方が圧倒的に依存してますけど?

64: 名無しマン ID:pbkXs2bZ0
>>61
昔のほうがゆにゅうひ

67: 名無しマン ID:ZSWHO6A20
>>61
その時に輸入した馬はその年1回限りでなく死ぬか繁殖引退するまで引き続き存在する訳だから
輸入量が一桁違っても本格輸入を始めたばかりの90年代よりもその後00年代10年代の方が依存度は大きい

63: 名無しマン ID:7N61UiLN0
金の掛かる事業だから少なからず営利目的に傾くのはしゃーないだろ
社台が日頃から「馬で稼いだ銭はすべて馬に使う」と公言・実践してるのはあまりに有名

65: 名無しマン ID:URMZniDa0
正しい血統の理論というか法則に従うと
世界相手に商売しようとしたら
日本の馬で母父を許されるのディープくらいしかいないからな
ノーザンテースト、キンカメなんかは血統表に入ってたら笑われるレベルだし
そうすると選択肢がほとんどなくなるので輸入牝馬に頼るのが楽

73: 名無しマン ID:dX6zwJ630
>>65
まあ、それも時代が変わって
ニアルコスやクールモアなんて自家製繁殖をそのままディープに付ける時代
セールで古臭い日本牝馬が混ざってると、ディープでも要らないレベル

68: 名無しマン ID:k3irHLSD0
養豚と競走馬が同じらしい

74: 名無しマン ID:iugNVhCC0
>>68
じゃあサンデーの2×2の何が駄目なの?
具体的に教えてよ?たぶん答えられないと思うけどね(笑)

71: 名無しマン ID:EsOnFf4Q0
サンデー×輸入牝馬の方が圧倒的に多かったと思うけど

75: 名無しマン ID:7N61UiLN0
「血の飽和」の手っ取り早い解決策が輸入だからな
遠い国の方が概して血統も離れるし

引用元: ・日本の馬産が良血名馬の輸入繁殖牝馬ばかりに頼る意味がわからない

Twitterでフォローしよう